中古住宅が安く買えるしくみ

 マイホームの購入をご検討中の方の中には、新築住宅を購入しようか、中古住宅を購入しよう力、迷われている方も多いでしょう。それぞれに多くのメリットがありますので、家族と相談しながら購入することが大切になります。
 中古住宅のメリットといえば、やはり安く購入できるという点ではないでしょうか。しかし、何故中古住宅は安く購入することができるのでしょうか?こちらでは、中古住宅が安く買えるしくみについてご紹介したいと思います。

木造建築の価値年数

 建物の価値は、土地とは違って築年数が経つほど下がってしまいます。木造の住宅なら、築25年で価値がゼロになるといわれています。
価値はゼロですが、建て替えや取り壊しなどを考えると、費用が力、力、るためマイナスともいえます。この取り壊し費用を土地の価値から差し引くことを、専門用語では「最有効使用に基づく価格」と呼ばれています。
 ただ取り壊しと一口にいっても、家屋を取り壊すだけでなく、水道管やガス管などの処理や廃材の分別と処分などもしなければいけないので、費用は増加すると考えていた方がいいでしょう。し力、し廃材に価値があれば売ることもできるので費用を抑えることに繋がります。

安く購入できる理由

 先述したように、木造建築の住宅の場合は築25年でその価値がゼロになります。しかし、築25年という年数では建物自体まだまだ使える状態です。
 つまり、そのような不動産は土地の値段力、ら取り壊し費用を差し引いた値段で、土地と建物の両方を手に入れることが可能になります。そのため、中古物件は根気よく探せば探すほど、数々のお買得物件を見つける確率が高くなるのです。

青森県内で、中古住宅の売家を探しているという方はいらっしゃいますか?不動産青森ドットコムは、青森県内の幅広い不動産を取り扱っております。きっとお気に入りの不動産を見つけることができます。青森で不動産をお探しなら、ぜひ不動産青森ドットコムにお問い合わせください。